iPhone6s欲しいが10万は高い!買うか買わないか…Appleへ忠誠心を誓う時ですよ!

c54d37e91da43c6fe5ca9f1ca62af213.png


   

さて発売日を25日に控えたiPhone6sがそろそろ出荷されたそうです。
iPhone6s、ついに予約ユーザーのもとへ出荷開始!まさかのフライングも? – iPhone Mania

新しいiPhone6sの3D Touch機能は魅力的です。しかし実用的なストレージ「64GB」を選択すると10万円をオーバーしてくるので家庭の財政を圧迫することは必死。
うん、高い。。。

SPONSERD LINK

iPhoneの価格がちょっとずつ上がってる

スクリーンショット 2015 09 21 23 59 00

実はiPhone6sとiPhone6の価格を比較するとiPhone6sの方が僅かに価格が高くなっています。

6sの登場でiPhone6は値下げされましたが、値下がりする前の価格は16GBで「8万1864円」。
iPhone6sは「8万6800円」なので、約5000円ほど高くなっています。

iPhone6s Plus(16GB)についても同じで「9万4824円」から9万8800円」と4000円ほど上昇。税込み10万コース。

って10万は高い!

PCとほぼ変わらない値段じゃないですか。今この記事を書くのに使ってるMac Book Airは「10万2800円」で買えます。
価格帯が一緒。。。
とは言っても実はiPhoneは比較的値下がりしにくく、中古市場でも人気があるため以外と高く売れたりします。

スクリーンショット 2015 09 22 0 55 16

iPhone買うにはちょっと勇気が必要になってきた。

で、まぁ10万円って普通にサッと出せる金額ではありません。

コスパだけを考えるならAndroidの中華スマホが間違いなく最強です。
だからこそ、Appleへの忠誠が試される時です。

iPhone高いから買えねーしとか言ってる場合じゃありませんよ!!
全くAppleに対する忠誠心が足らないじゃありませんか!

え、ボクですか?ウチはそんなお金出せないので今回はパスです。^^