【iPhone】Appleミュージックを使うとiTunesで同期出来なくなる問題の解決方法

I150816-0001-2.png


   

こんにちは。こばやん(@kobayan_ys)です。

この記事は実験も含め質問形式で進めたいと思います。

Appleミュージックを使ってます。

とても便利なのですが、PCから音楽の同期が出来なくなり、とても困っています。

下の画像のように「iCloudミュージックライブラリはオンです」と表示されるだけです。

どうすれば良いでしょうか?

150816 0001 2
kobayan
Appleミュージックが使えるようになり、便利になったもののまだまだよくわらない部分も多いですよね。

では、一緒に考えていきましょう。

この問題を解決するには2つの方法があります。

SPONSERD LINK

Appleミュージックを使わないならこっちの設定

kobayan
Appleミュージックを有料会員登録をしていない方はこちらの方法を行います。

それが、iCloudミュージックライブラリをオフにする方法になります。

やり方はとても簡単。

「設定アプリ」からミュージックを選び、「iCloudミュージックライブラリ」をオフにするだけです。

IMG 6810
kobayan
これをオフにするだけでこれまでのようにパソコンから音楽の同期を行うことができます。

ここ重要!!

kobayan
ただし、これはAppleミュージックの有料会員登録をしていない方の設定です。

もし、有料会員の方がやってしまうとAppleミュージックから追加した楽曲や、オフライン再生用にダウンロードした曲などが全て消えてしまいます。

また、機能にも制限が出ます。

For Youからの曲の追加、オフライン再生を利用するならばこの項目は必須の設定なんです。

つまり、Appleミュージックの機能をフルに利用するには、iCloudミュージックライブラリをオンにしておく必要があるのです。

では、Appleミュージックを有料会員として利用し続ける場合には、他に方法は無いのでしょうか?
kobayan
有料会員でも別の方法があるので大丈夫です。

では、もう一つ方法を紹介しましょう。

こちらの方法だとApple Musicを使用していても可能です。

Appleミュージックを利用する方はこっちの設定

kobayan
大体の方は問題無いと思いますが、iTunesのAppleIDはiPhoneのものと同じものを利用しているか確認しておきましょう。

では、iTunesを開いて、マイミュージックを選択しておきます。

150816 0002 2
kobayan
よく見るとiPhoneに追加されていない楽曲には“雲にバツマーク”のアイコンがついてますよね。
150816 0003 2
kobayan
この雲マークを押すと「この曲はお使いのiCloudミュージックライブラリから削除されており…」とメッセージが表示されます。

iCloudミュージックライブラリに追加」を選択しましょう。

iPhoneがオンラインに繋がっていればこの設定でとりあえず曲が再生可能になります。

スクリーンショット 2015 08 16 4 09 41
kobayan
ただこの作業を一曲ずつ行うのは面倒です。
曲が複数ある場合は「Shiftキー(範囲選択)」もしくは「Controlキー(個別選択)」を押しながら選択することをオススメします。
スクリーンショット 2015 08 16 4 10 34

kobayan
曲を複数選択しても雲マークを押してしまうと一曲ずつしか追加出来ません。

複数選択したら、右クリックから「iCloudミュージックライブラリに追加」を選択しましょう。
こっちだと一気に追加出来るので便利です。

スクリーンショット 2015 08 16 4 10 09

オンライン再生できるようにしておこう!

kobayan
後は自動的にiPhone、もしくはiPadに追加されます。
「オフライン再生可能な項目を表示」がオンになっていると曲がそもそも表示されないので、追加する場合は必ずオフにしておきましょう!

IMG 6813

オフラインで再生できるようにする

kobayan
この状態だと、本体に楽曲がダウンロードされていない(再生する度にデータの通信を行う)状態です。
データ通信料が気になるようであれば本体に曲をダウンロードし、オフラインで再生出来るよううに設定しておきましょう。
反対にストレージ(容量)が気になるようであれば本体にダウンロードはしなくてもいいと思います。

IMG 6811

おまけ

ついでに「エラーが起きたため、この項目はお使いのicloudミュージックライブラリに追加されませんでした。」の対処方法も書いておきます。

これは文字通りicloudミュージックライブラリにアップロードが失敗したときに表示される項目。

しかし簡単に解決できます。

全画面 2016 11 01 18 46

「ファイル」>「ライブラリ」>「iCloudミュージックライブラリをアップデート」を行えば再度アップロードを行うので失敗した項目も無事に完了と言うわけです。

管理人のひとこと

kobayan
なんだかずいぶんとややこしくなってしまいました。

Appleミュージックを同一のAppleIDで利用できる関係上、全てのiOSデバイスは「iCloudミュージックライブラリ」に保存されている楽曲再生するようになったためです。